蛇口交換が必要になったら【水のトラブルは突然発生する】

水周りのプチリフォーム

蛇口

プロに任せると安心です

キッチンや洗面台にはレバーハンドルのお宅が多く、レバーハンドルは使いやすいしオシャレで好印象です。レバーハンドルにすれば、例えば手が汚れているときに手の甲や腕などを使ってちょっとレバーを上げるだけで水が出るので便利です。レバーハンドルのパーツがホームセンターでも売られているので、自分で蛇口交換をするとかなり安く費用を抑えることができます。DIYブームという追い風もあり、オシャレなパーツを購入して自分で蛇口交換する人も増えています。ですが、トイレの手洗い場は自分で蛇口交換することが難しいようです。蛇口部分だけを交換できるような構造ではなく、手洗い場の受け皿部分と一体化しているものが多いからです。トイレの手洗い場の蛇口交換をするなら、排水設備の業者にお願いした方が無難でしょう。複数の業者に見積りをとることで、安い業者を選ぶことができます。相見積りを取って費用を抑えた分、オシャレで使い勝手の良い手洗い場にリフォームすることも可能です。お店によくあるような、センサー付きの手洗い場はここ最近人気が出てきています。蛇口の取っ手部分だけなら自分でオシャレにリフォームできそうですが、水周りのリフォームはDIYが趣味で得意だという人でなければうかつに手を出さない方が良いです。失敗して余計な修理費がかかってしまうのは、とてももったいないです。自治体によってはリフォーム補助金の制度が設けられていて、要件を満たせば安く蛇口交換することもできます。まずは自治体に確認をしてみましょう。